国体優勝の表彰・報告会が行われました(10月25日)

国体優勝の表彰・報告会が行われました(10月25日)

10月7日(月)に行われた、第68回国民体育大会(「スポーツ祭東京2013」)の陸上競技の部少年男子共通5000m競歩で、本校3年の楜澤湧希君が見事優勝しました。
このことを受けて、国民体育大会の結果報告、表彰状の伝達を行うとともに、全校で今回の偉業を祝福しようと、表彰・報告会が実施されました。
初めに陸上競技部顧問の安座間先生から、陸上競技部の仲間たちが応援するなか、自己ベストタイムで見事優勝したことが報告されました。
つづいて校長先生からは、楜澤君が7年後のオリンピックの20km競歩に出場する夢を抱いていることが紹介され、みなさんの友だちが日本一に輝いたことを祝福するとともに、すべての人が様々な分野で自分の夢を実現するため、高い志を持って日々の努力を忘れず地道に取り組んでほしい、という話がありました。
楜澤君本人からは、国体で優勝できたのは、陸上競技部のみんなの応援や国体前にいろいろな人からもらった励ましの言葉が力になったから、という挨拶がありました。また、今回の結果は自分の目標の通過点として今後も精進したい、という力強い言葉がありました。