お知らせ

第39回卒業式を実施しました

3月13日、埼玉県立所沢西高等学校令和元年度第39回卒業証書授与式を行いました。
新型コロナウィルスへの対応のため、卒業生と教職員のみが出席しての実施となりました。
式には全員がマスクを着用し、座席も十分な間隔を空けてのぞみました。

式は荘厳な雰囲気の中で粛々と行われました。
国歌、校歌斉唱に続いて、校長より卒業証書が各クラスの代表に手渡されました。
校長式辞の後、卒業生代表として、前生徒会長の澤木晴君が3年間の思い出をこめた「お礼のことば」を述べました。
卒業生全員による合唱も行われ、卒業生は皆晴れやかな表情で所沢西高校から旅立っていきました。

本来であれば、来賓の方々や保護者の皆様にご臨席をいただき、在校生とともに卒業生の門出をお祝いいただくところでしたがかないませんでした。
こうした状況に、PTAによる「所沢西高校P旗プロジェクト」が呼びかけられ、保護者の皆様や在校生から、卒業生にたくさんのメッセージを頂戴しました。
ご協力ありがとうございました。

卒業生の皆さんには、次の新たなステージでの一層の活躍を心より祈っております。
保護者の皆様には、3年間、本校の教育活動にご理解ご協力を賜りましてありがとうございました。お礼申し上げます。

 

卒業式の様子①(卒業生入場、卒業証書授与)

  

卒業式の様子②(校長式辞、卒業生代表お礼のことば、合唱)

  

卒業式の様子③(祝電、P旗プロジェクト掲示、式場)